ジョージ・クルーニーが米外交問題評議会メンバーに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月18日 > ジョージ・クルーニーが米外交問題評議会メンバーに
メニュー

ジョージ・クルーニーが米外交問題評議会メンバーに

2010年6月18日 11:30

男版アンジェリーナ・ジョリー?「オーシャンズ11」

男版アンジェリーナ・ジョリー?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 国連平和大使を務めるオスカー俳優ジョージ・クルーニーが、これまでの人道支援活動を評価され、米外交問題評議会(CFR)の永久会員に選ばれたことが分かった。米ワシントン・ポスト紙などが伝えた。

クルーニーは2007年、映画「オーシャンズ11」シリーズで共演したブラッド・ピットマット・デイモンドン・チードルとチャリティ組織「Not On Our Watch」を創設し、スーダンのダルフール紛争やビルマのサイクロン災害の被害者救援に尽力してきた。今年1月にはハイチ大地震の復興をサポートするテレソン番組「Hope For Haiti Now」を主催し、多くのスターがこれに協力して多額の寄付金を集めた。

CFRの会員に認められたクルーニーは、「米外交問題評議会の活動やプログラムに参加することを楽しみにしています。入会式はワイルドだと聞いています」とジョーク交じりに抱負を語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi