安藤サクラ、父・奥田瑛二は「割とどうしようもない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月17日 > 安藤サクラ、父・奥田瑛二は「割とどうしようもない」
メニュー

安藤サクラ、父・奥田瑛二は「割とどうしようもない」

2010年6月17日 20:27

アラサー女たちがラップで人生再起!「SR サイタマノラッパー」

アラサー女たちがラップで人生再起!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 入江悠監督の最新作「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」の父の日直前試写会が6月17日、都内で行われ、入江監督をはじめ、劇中の女子ラップチーム「B-hack」に扮した山田真歩安藤サクラ桜井ふみ増田久美子加藤真弓が舞台挨拶に立った。

ヒップホップで天下を取ろうと奮闘する若者の苦い青春を描き、第50回日本映画監督協会新人賞を受賞した入江監督作「SR サイタマノラッパー」の続編。前作の埼玉から群馬に舞台を移し、アラサー女たちが高校時代に夢中だったラップで人生の再出発をはかろうとする。

入江監督は、「前作はマスコミ試写会さえ開くことができず、サンプルDVDを配って宣伝した。やっと試写会ができるようになりました」とシリーズの“出世”に万感の表情。キャスト5人の起用理由を「ラップが流ちょうじゃないこと。うますぎると群馬感が出ない!」と説明し、「意外と死ぬ気で作りました。撮影中はストレスで10キロくらい太った」と苦労を明かした。

この日は、6月20日の「父の日」にちなみ、B-hackが即興の父の日ラップを披露。「おでこ広くなる、おなかも出てくる。だけど今日は許しちゃう、とってもお茶目なお父さん♪」と軽快に歌い上げ、観客は拍手喝さい。安藤は「割とどうしようもない父親ですね」と父・奥田瑛二について語り、笑いを誘っていた。

SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」は、6月26日から公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi