映画初主演の錦戸亮、子役から「錦戸」呼ばわり : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月16日 > 映画初主演の錦戸亮、子役から「錦戸」呼ばわり
メニュー

映画初主演の錦戸亮、子役から「錦戸」呼ばわり

2010年6月16日 21:14

ともさかのリアクションと 鈴木の泣き顔に注目「ちょんまげぷりん」

ともさかのリアクションと
鈴木の泣き顔に注目
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「NEWS」の錦戸亮が映画初出演にして主演を務める「ちょんまげぷりん」の完成披露試写会が6月16日、都内のホールで行われ、錦戸のほか共演のともさかりえ、子役の鈴木福中村義洋監督、原作の荒木源が舞台挨拶に登壇した。

同作は、江戸時代から現代にタイムスリップしてきた侍の木島安兵衛が、シングルマザーのひろ子と息子の友也のもとに居候しながら、お菓子作りの才能を開花させていくという奇想天外なストーリー。

錦戸は、緊張気味の様子で「本当に濃い撮影期間だった。江戸から来たお侍さんが現代に生きるミスマッチ感や、現代と昔のいいところの両方を見てもらいたい」と挨拶。鈴木が「錦戸が錦戸と呼べって言うから、錦戸って呼んでいた」と暴露すると、ともさかは「現場でセリフと挨拶以外の会話を交わした記憶がない。隠居した老夫婦みたいだった」と明かし場内の笑いを誘った。

主夫である自身の私生活をモデルに原作「ふしぎの国の安兵衛」を書きあげた荒木は、「学生時代にいつかは映画をやりたいと思っていたので、クレジットに自分の名前が載って野望が果たせた」とニヤリ。3年前から映画化を切望してきた中村監督は、「『働くことって何だろう?』と悩んでいる人に、いろいろと感じ取ってほしい。見どころを3つあげるとしたら、錦戸君の目力、ともさかりえのリアクション、鈴木福の泣き顔」とPRしていた。

ちょんまげぷりん」は、7月31日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi