「遊星からの物体X」前章、全米公開は2011年4月に決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月16日 > 「遊星からの物体X」前章、全米公開は2011年4月に決定
メニュー

「遊星からの物体X」前章、全米公開は2011年4月に決定

2010年6月16日 16:33

前章は来春、全米公開「遊星からの物体X」

前章は来春、全米公開
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ユニバーサル・ピクチャーズが約2年前から進めている、ジョン・カーペンター監督のSFホラー「遊星からの物体X」(82)のプリクエル(前章)の全米公開日が2011年4月29日に決定した。

TVシリーズ「GALACTICA/ギャラクティカ」のクリエイター、ロナルド・D・ムーアが脚本を手がけ、CMディレクター出身の新鋭マシーズ・バン・ヘイニンゲン・Jr.がメガホンをとる。舞台は同じ南極基地。カーペンター版の冒頭で登場し、マクレディ(カート・ラッセル)らアメリカ隊に恐怖をもたらす発端となったノルウェー隊の科学者たちを主人公に、ナゾの物体Xとの最初の遭遇を描く。

古生物学者のケイト役でメアリー・エリザベス・ウィンステッド(「ダイ・ハード4.0」)、パイロット役でジョエル・エドガートン(「キンキーブーツ」)の出演が決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi