AKB大島優子、「告白」中島監督に出演直訴 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月15日 > AKB大島優子、「告白」中島監督に出演直訴
メニュー

AKB大島優子、「告白」中島監督に出演直訴

2010年6月15日 20:15

中島監督の次回作に出演したいです!「告白」

中島監督の次回作に出演したいです!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 興行収入10億円を突破した松たか子主演作「告白」のメガホンをとった中島哲也監督と「AKB48」の大島優子北原里英指原莉乃が6月15日、東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇1で大ヒット舞台挨拶を行った。

「AKB48」は、松演じる中学校教師・森口の長女を殺害する計画を教え子2人が練る場面で登場。薄暗い部屋のテレビ画面に映し出される映像は同グループのコンサートビデオで、「RIVER」を歌っている。少女がなぜ殺されなければならなかった動機が語られるシーンで、効果的なBGMとして演出にひと役買っているということもあり、3人の舞台挨拶登壇が実現した。

8月18日に発売する新曲を歌うメンバーをファン投票で決める「第2回選抜総選挙」で1位に選ばれた大島は、「昨日見たばかりなんです。監督とお話させていただけて、すごく光栄です。ミュージックビデオを見ているような気分になれました」とニッコリ。中島監督は、「若い人にも絶対に見て欲しいと思っていた作品だけに、間近で感想を聞けてすごくうれしい。でも、あんまり喜んでいると変態のじいさんに思われちゃいますね」と照れまくっていた。それでも、大島から「歌だけじゃなくて、普通に劇中でお世話になりたいです」と出演を直訴されてタジタジだった。

映画のヒットにより、原作である湊かなえの同名小説も累計発行部数250万部を突破。この日、興収10億円を突破したことで、配給の東宝は当初の目標興収20億円を上方修正し、25億円を視野に入れた興行を展開していくという。また、これまでに英国、アイルランド、台湾、香港での配給が決定しているが、さらにドイツ、フランス、アメリカからもオファーが届いていることも発表された。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi