「ハリー・ポッターと死の秘宝」2部作、全編3Dでの上映が決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月10日 > 「ハリー・ポッターと死の秘宝」2部作、全編3Dでの上映が決定!
メニュー

「ハリー・ポッターと死の秘宝」2部作、全編3Dでの上映が決定!

2010年6月10日 07:01

ハリー、ロン、ハーマイオニーが3Dに!「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」

ハリー、ロン、ハーマイオニーが3Dに!
(C) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ファンタジーシリーズの最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」2部作(デビッド・イェーツ監督)の全編3D上映が決まった。同作を配給するワーナー・ブラザース映画が6月10日、発表した。

シリーズ初の2部作で描かれる同作は、「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」が11月19日、「PART2」が2011年夏に公開。17歳に成長し、ホグワーツ魔法魔術学校の最終学年となったハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)が、宿敵ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)との最後の戦いに臨む姿を描く。撮影は昨年の2月から英ロンドンで続けられており、間もなくクランクアップを迎える。

同シリーズは第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」で初めて一部に3Dを導入(日本での3D版上映はなし)。続く第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」では、IMAXシアター限定で一部シーンが3D化されたバージョンが上映された。今回は従来どおりの2D版に加え、シリーズ初となる全編3D版を上映する。

シリーズ過去6作の累計興行収入は795億円。最終2部作の全編3D化により、大きな盛り上がりが期待される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi