アヤカ・ウィルソン、エコイベントで「みつばち守ろう」と訴え : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月7日 > アヤカ・ウィルソン、エコイベントで「みつばち守ろう」と訴え
メニュー

アヤカ・ウィルソン、エコイベントで「みつばち守ろう」と訴え

2010年6月7日 11:57

普段からエコ活動を実践「昆虫物語みつばちハッチ 勇気のメロディ」

普段からエコ活動を実践
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タツノコプロの名作アニメを映画化する「昆虫物語みつばちハッチ/勇気のメロディ」で声優を務めるアヤカ・ウィルソンが6月6日、東京・都立代々木公園で行われた環境省主催イベント「エコライフフェア2010」に出席。みつばちが激減している問題について、来場者にメッセージをおくった。

1970年4月に放送開始されて以来、多くの人々に愛され続けてきた「昆虫物語みなしごハッチ」の誕生40周年を記念し、「おくりびと」の脚本を手がけた小山薫堂が総合プロデュースを手がける同作。虫と人間の共生、自然環境の保護といったテーマを盛り込み、みつばち減少の問題を訴えかける「エコハッチプロジェクト」を同時展開している。

昆虫と会話できる不思議な少女・アミィを演じ、今年3月には日本養蜂はちみつ協会から2代目「みつばち大使」に任命されたアヤカは、「この映画がご縁で大使になり、ハッチとも大の仲良しです。皆さんにも映画を見て、みつばちを好きになってもらえれば」とニッコリ。さらに、「今、みつばちたちが大量に死んでしまい、数が減っていく現象が起きています。映画を通して少しでも『みつばちを守ろう、自然を守ろう』という気持ちになっていただければうれしいです」と力強く訴えていた。

アヤカ自身も、普段からマイ箸(はし)、マイカップを持ち歩いているほか、着れなくなった服はボランティア団体に寄付するなど、環境問題やリサイクルに積極的に取り組んでいるという。

昆虫物語みつばちハッチ/勇気のメロディ」は松竹配給で、7月31日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi