松たか子主演「告白」興収20億に向け好調な滑り出し : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月7日 > 松たか子主演「告白」興収20億に向け好調な滑り出し
メニュー

松たか子主演「告白」興収20億に向け好調な滑り出し

2010年6月7日 20:14

「どっかーん」と明けました「告白」

「どっかーん」と明けました
(C)映画「告白」フィルムパートナーズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 湊かなえのベストセラー小説を松たか子主演で映画化した「告白」が、公開週末となる6月5、6日の2日間で観客動員19万4893人、興行収入2億6984万円を記録する好調な滑り出しをみせたことが分かった。

同作は6月5日に全国266スクリーンで封切られ、同日午後2時段階の動員では興収23億6000万円を稼いだ中島哲也監督の前作「パコと魔法の絵本」(2008)との対比で109%だった。ひとり娘を事故で亡くした中学校教師の主人公が、「娘はこのクラスの生徒に殺された」と告白し、事件にかかわった人物たちの心のやみに焦点を当て命の尊さを問いかける問題作。衝撃的な内容だけに賛否両論あるなかで、劇場に足を運んだ観客の満足度調査では92.5%が「非常によかった」「よかった」と答えている。

20代の男女を中心に、幅広い世代の客層を席巻したことで、7日に発表された全国映画動員ランキングでは「アリス・イン・ワンダーランド」の8連覇をはばみ首位を奪取した。R-15指定ではあるが、中高年層の動員が期待できる平日にどのような推移を見せるのかにも注目が集まる。

また、ハリウッドのメジャースタジオを含む3社からリメイクのオファーを受けている同作。英国、アイルランド、香港、台湾での配給が決定したほか、アメリカ、カナダ、スウェーデン、スペイン、韓国で開催される5カ国7映画祭からの正式招待がかかっている。今年上半期に公開された邦画にあって、賞レースの本命になりうる話題作の今後の興行展開から目が離せない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi