優木まおみ、TSUTAYAバイト時代を自画自賛 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月7日 > 優木まおみ、TSUTAYAバイト時代を自画自賛
メニュー

優木まおみ、TSUTAYAバイト時代を自画自賛

2010年6月7日 16:41

おうちデートにおすすめ!とPR「ナショナル・トレジャー」

おうちデートにおすすめ!とPR
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 殺人鬼が潜む孤島を舞台にしたサバイバルドラマ「ハーパーズ・アイランド」のDVDレンタル開始記念イベントが6月7日、東京・六本木のTSUTAYA TOKYO ROPPONGIで行われ、同作の宣伝大使ならぬ“観光大使”に任命されたタレントの優木まおみが出席した。

7年前に島民6人が殺されたいわくつきの孤島「ハーパーズ・アイランド」に、ひと組のカップルが結婚式を挙げるため、家族や友人らを引き連れやって来た。やがて見えない殺人鬼の手によって、招待客が続々と血祭りに上げられ……。「ナショナル・トレジャー」のジョン・タートルトーブが製作総指揮と、第1話の監督を務めるサスペンス。

優木は、「次々と疑わしい人が出てきて、本当に解決するの? って。どんどんナゾも膨らんでいくし」とすっかりハマった様子。また、「そんな場所にひとりで行ったら、殺されちゃうのに……、何でそんなにひとりになりたがる! とツッコミ入れてました」と笑顔で話した。さらに、「(DVD)全6巻でしっかり完結するのがいいですね。最近の海外ドラマって、シーズン2、シーズン3を見越して、煮え切らない終わり方をするものもありますから。全部で13話だから、週末のおうちデートにもおすすめ。女の子はカレがいかに頼りになるかわかるはず」とアピールした。

ちなみに優木は学生時代の4年間、TSUTAYAでアルバイトをしていたそうで「当時はいかに一度でたくさんのビデオを元の棚に戻すかを競ってました。おかげで左腕に筋肉つきましたね。それに手書きポップを担当したり、どこに何があるか記憶して、お客さんを案内したり、結構“デキる”バイトだったと思う」と自画自賛だった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi