日テレジェニック・米村美咲、血のりベッタリの自分に「ギャー!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月7日 > 日テレジェニック・米村美咲、血のりベッタリの自分に「ギャー!」
メニュー

日テレジェニック・米村美咲、血のりベッタリの自分に「ギャー!」

2010年6月7日 12:19

初日舞台挨拶で主演女優が血まみれに「クロネズミ」

初日舞台挨拶で主演女優が血まみれに
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 深作健太監督最新作「クロネズミ」の初日舞台挨拶が6月5日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われ、主演の米村美咲斉藤リナ坂本真、下宮理穂子、松本寛也、深作監督が登壇した。

同作は、エイベックスが同社所属の若手俳優を起用して製作する「エイベックス・ニュースター・シネマ・コレクション Vol.2」のひとつ。自殺したはずの同級生から送られてきたメールに誘われ、深夜の学校に集まった6人の高校生が、血だらけのネズミのマスクをかぶったナゾの男に襲われる恐怖を描く学園アクションホラー。

米村は、「ミスセブンティーン2007」ファイナリスト、「日テレジェニック2009」などで知られ、女優・アイドルとして活動中。今回が映画初主演で、「アクションシーンは1週間前から監督とアクション監督とリハーサルをしていたので、ぜひ注目してほしいです」とアピール。深作監督は、「これからの若い俳優のみなさんと楽しく撮影しました。今後も活躍してほしいです」とエールを送った。

また、この日は映画にちなんで、観客が米村を血のりで染めるというイベントも実施。抽選で選ばれた観客のひとりが、「血のりは大胆に上から垂らすといい感じになる」というスタッフからのアドバイス通りに、血のりメイクを施した。米村は、血まみれになった自分を鏡で見て「ギャー! 怖いですね。想像以上に怖くて自分にびっくりしました!」と驚いていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi