コン・リー&アンディ・ラウ主演で「ハート・オブ・ウーマン」リメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月4日 > コン・リー&アンディ・ラウ主演で「ハート・オブ・ウーマン」リメイク
メニュー

コン・リー&アンディ・ラウ主演で「ハート・オブ・ウーマン」リメイク

2010年6月4日 16:15

北京を舞台にしたロマコメに「ハート・オブ・ウーマン」

北京を舞台にしたロマコメに
Photo:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] コン・リーアンディ・ラウの主演で、ロマンチックコメディ「ハート・オブ・ウーマン」(2000)の中国版リメイクが製作されることが分かった。

メル・ギブソンヘレン・ハントが主演、ナンシー・マイヤーズ監督がメガホンをとったオリジナル版では、広告代理店を舞台に、ある事故がきっかけで女性の心の声が聞こえるようになったバツイチ男(ギブソン)と同僚のキャリアウーマン(ハント)の恋愛模様が描かれた。リメイク版では北京の広告会社が舞台となり、社長をラウが、直轄の部下のクリエイティブディレクターをリーが演じる。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、リメイク版の監督と脚本を務めるのは、俳優出身のチェン・ターミン(陳大明)。当初、ヒロイン役にはファン・ビンビンも候補に挙がっていたというが、今回の役どころには若すぎるという理由でリーが起用されたという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi