サム・メンデス監督、イアン・マキューアン「初夜」を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月4日 > サム・メンデス監督、イアン・マキューアン「初夜」を映画化
メニュー

サム・メンデス監督、イアン・マキューアン「初夜」を映画化

2010年6月4日 16:15

マキューアンの異色恋愛小説を映画化「つぐない」

マキューアンの異色恋愛小説を映画化
Photo:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「007」シリーズ最新作の撮影が無期限延期となってしまったサム・メンデス監督だが、その代わりとなるプロジェクトが2本決定したようだ。

ひとつは、映画「つぐない」の原作者として知られる英作家イアン・マキューアンの小説「初夜(原題:On Chesil Beach)」の映画化企画。1960年代の英国を舞台に、海辺のホテルで新婚初夜を迎えた若い男女の感情の機微を描いた異色の恋愛小説で、マキューアン自ら映画版の脚色にあたる。キャストは未定だが、「17歳の肖像」のキャリー・マリガンがヒロイン役で交渉に入っているという。

さらに、05年にティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演で大ヒットした「チャーリーとチョコレート工場」のミュージカル化企画も進行中。映画版を製作したワーナー・ブラザースのシアター・ベンチャー部門が進めており、メンデス監督はプロデューサーとして参加していたが、このほど演出も手がけることが決定。「ヘアスプレー」のマーク・シャイマンとスコット・ウィットマンが作曲を担当する。2011年クリスマスのロンドン初演を目指し、その後ブロードウェイでの上演が予定されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi