ホワイトハウスの壁に体を縛り付けたハリウッド女優、逮捕 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月3日 > ホワイトハウスの壁に体を縛り付けたハリウッド女優、逮捕
メニュー

ホワイトハウスの壁に体を縛り付けたハリウッド女優、逮捕

2010年6月3日 12:29

黒いどろどろした物体って?「ニュー・ワールド」

黒いどろどろした物体って?
Photo : ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ドイツ出身のハリウッド女優クオリアンカ・キルヒャー(20)が6月1日夜、ホワイトハウスのフェンスに体を縛り付けていたとして、逮捕された。

警察当局によると、フェンスに縛り付けたキルヒャーの体に、キルヒャーの母親サスキア(41)が、黒くドロドロとした物体をかけていたという。

2人はこの行為を、ペルーのアラン・ガルシア大統領のホワイトハウス訪問に対する抗議活動だと主張。逮捕時、大統領執務室では、バラク・オバマ米大統領とガルシア大統領が会合を行っていた。キルヒャーは、ペルー系インド人の父親を持つ。キルヒャーは治安紊乱(ぶんらん)行為、 サスキアは国有財産汚損の罪で起訴されている。

キルヒャーはテレンス・マリック監督、コリン・ファレル主演の歴史大作「ニュー・ワールド」で、ヒロインを演じている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi