「007」シリーズ最新小説を米作家ジェフリー・ディーバーが執筆へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月31日 > 「007」シリーズ最新小説を米作家ジェフリー・ディーバーが執筆へ
メニュー

「007」シリーズ最新小説を米作家ジェフリー・ディーバーが執筆へ

2010年5月31日 10:50

小説「007」シリーズの最新刊が来年5月発売予定「ボーン・コレクター」

小説「007」シリーズの最新刊が来年5月発売予定
Photo:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「007」シリーズの映画のほうは、新作の撮影が無期限で延期されたままだが、ファンはその前に同シリーズの最新小説を手にすることになりそうだ。イアン・フレミング財団が、米ベストセラー作家ジェフリー・ディーバーに新作の執筆を依頼したことが明らかになった。

映画化された「ボーン・コレクター」に始まる“リンカーン・ライム”シリーズで知られるディーバーは、優れたスリラー小説に与えられる英国推理作家協会のイアン・フレミング・スチール・ダガー賞を2004年に受賞。そのときの受賞スピーチでフレミングの「007」シリーズを激賞したことが、今回の話に結びついたという。

英諜報員ジェームズ・ボンドの物語は、フレミングの死後、ロバート・マーカム(キングスレー・エイミス)、ジョン・ガードナー、レイモンド・ベンソンらによって書き継がれてきた。アメリカ人が手がけるのは、ベンソンに次いでディーバーが2人目。またフレミング生誕100年にあたる08年には、セバスチャン・フォークスによる最新作「007猿の手を持つ悪魔」が刊行された。

タイトル未定のディーバー版の詳細は明かされていないが、舞台は現代に設定され、3~4カ所の異国の地におけるボンドの活躍が期待できるという。ディーバーはすでに執筆に着手しており、11年5月の出版が予定されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi