「特攻野郎Aチーム」80年代ドラマの人気キャラ投票で上位独占 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月31日 > 「特攻野郎Aチーム」80年代ドラマの人気キャラ投票で上位独占
メニュー

「特攻野郎Aチーム」80年代ドラマの人気キャラ投票で上位独占

2010年5月31日 19:53

新たに生まれ変わる「Aチーム」にも期待!「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」

新たに生まれ変わる「Aチーム」にも期待!
(C)2010 TWENTIETH CENTURY FOX
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1980年代の人気TVシリーズを映画化する「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」(ジョー・カーナハン監督)の公開を記念し、同作を配給する20世紀フォックス映画が「80年代海外TVシリーズの好きなキャラクター」調査を実施。「Aチーム」の主役4人がそろってベスト5入りした。

同作は、無実の罪で捕らえられた特殊部隊の4人が脱走して傭兵(ようへい)チームを組み、数々の困難なミッションに挑んでいく姿を描くアクション大作。

今回の調査では、天才戦略家でチームのリーダー、ジョン・スミスが1位を獲得。2位に運転手兼用心棒のB・A・バラカス、3位に天才肌のパイロットのH・M・マードック、そして5位に物資調達役のテンプルトン・ペックと、主役4人がそろってベスト5にランクインした。すでに映画化されている「マイアミ・バイス」や「超人ハルク」のキャラクターを退ける結果となり、85年の日本初放送から25年が経つ現在も、「Aチーム」の根強い人気が証明された格好だ。


オリジナル版「特攻野郎Aチーム」「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」

オリジナル版「特攻野郎Aチーム」
DVDセット発売中
発売元:ジェネオン・ユニバーサル
[拡大画像]

映画版では、名優リーアム・ニーソンジョン・スミス役。テンプルトン・ペック役をブラッドリー・クーパー、B・A・バラカス役を総合格闘家のクイントン・“ランペイジ”・ジャクソン、H・M・マードック役を「第9地区」のシャルト・コプリーが演じる。また、オリジナルTVシリーズでジョン・スミスの声優を務めた羽佐間道夫が、今回も日本語吹き替え版に参加する。

特攻野郎Aチーム THE MOVIE」は20世紀フォックス映画配給で、8月20日から全国で公開。

▽80年代海外TVシリーズ好きなキャラクターランキング(20世紀フォックス映画調べ)
1位 ジョン・スミス「特攻野郎Aチーム」
2位 B・A・バラカス「特攻野郎Aチーム」
3位 H・M・マードック「特攻野郎Aチーム」
4位 マイケル・ナイト「ナイトライダー」
5位 テンプルトン・ペック「特攻野郎Aチーム」
6位 マクガイバー「冒険野郎マクガイバー」
7位 ジェームズ・ソニー・クロケット「マイアミ・バイス
8位 デビッド・ブルース・バナー「超人ハルク」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi