中村獅童と蝶野正洋が生バトル!?「アイアンマン2」ジャパンプレミア : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月26日 > 中村獅童と蝶野正洋が生バトル!?「アイアンマン2」ジャパンプレミア
メニュー

中村獅童と蝶野正洋が生バトル!?「アイアンマン2」ジャパンプレミア

2010年5月26日 21:24

獅童アイアンマンと蝶野ウィップラッシュが対決!?「アイアンマン2」

獅童アイアンマンと蝶野ウィップラッシュが対決!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米で大ヒットを記録している「アイアンマン2」のジャパンプレミアが5月26日、東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇で行われ、“和製アイアンマン”に任命された俳優の中村獅童が出席した。中村は、同作の公開を記念して実施された「アイアンマンになってもらいたい芸能人」アンケートで第1位に選ばれ、宣伝隊長としてPR活動をしている。

特製のパワードスーツに身を包んだ中村は、「最初から最後まで、スカッと心躍るヒーローもの。皆さんもこれを見て、嫌なことは忘れて」とアピール。コスプレ好きでも知られる中村は終始、ハイテンションだったが、「異常に熱い。空気の逃げ道がなくて」と額に汗しながらグチをこぼすひと幕も。同作をはじめとするアメコミ映画の魅力を「ちょっと頑張れば、自分も(ヒーローに)なれると思えるところ」と話した。

そんな中村に宣戦布告すべく、ジャパンプレミアに乱入したのが、“和製ウィップラッシュ”に扮したプロレスラーの蝶野正洋。ウィップラッシュは「レスラー」で劇的な復活を果たしたミッキー・ロークが演じる悪役で、蝶野自身も「ミッキー・ロークは猫パンチくらいしか知らないけど、この衣装は、気持ちいいですね」とご満悦。また、「こういう時代に、こんなヒーローがほしいなと思います」とアイアンマンにエールを送っていた。

同作は天才発明家にして軍事企業の社長トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)が、自ら開発したパワードスーツを装着し、副業として正義のヒーローとなって戦う姿を描くアクション大作。パラマウント配給で、6月11日から全国で公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi