Wコロン「ナゾ解き苦手」ねづっち、米ナゾ解きドラマで初アフレコ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月25日 > Wコロン「ナゾ解き苦手」ねづっち、米ナゾ解きドラマで初アフレコ
メニュー

Wコロン「ナゾ解き苦手」ねづっち、米ナゾ解きドラマで初アフレコ

2010年5月25日 19:53

ねづっちのナゾも主人公パトリックが解明?

ねづっちのナゾも主人公パトリックが解明?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ナゾかけ芸人として人気のお笑いコンビ「Wコロン」のねづっちと木曽さんちゅうが、米人気ドラマ「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」にゲスト声優として出演することが決まり5月25日、都内のスタジオでアフレコ収録に臨んだ。

同作は、CBI(カリフォルニア州捜査局)の捜査コンサルタントを務める主人公パトリック・ジェーン(サイモン・ベイカー)が、鋭い観察眼を用い、表情や会話から人の心を読み取ることで難事件を解決していくミステリー。

ねづっちは事件被害者の兄という役どころで約3分間、木曽は捜査官が聞き込みに訪れる店の店主役で約1分間出演した。ねづっちは、初のアフレコ収録に「やったことがないので、最初はドッキリかと思った。(出来は)100点じゃないですかね」。木曽も「漫才ばかりでコントもやったことないので、えらいオファーがきたなと。最初は赤点だったけど、プロの声優さんにも指導いただいて、最終的には100点満点では?」と自画自賛した。しかし、ややたどたどしかったアフレコの様子を報道陣から突っ込まれると、「いいドラマなんで多少のあらは大丈夫です。あとは技術でなんとかカバーしてくれます」と自らフォローした。

また、ねづっちは「メンタリストとかけまして、アフリカ旅行と解く。その心は、今後(コンゴ)楽しみです」「ナゾ解きドラマとかけまして、名前を変えると解く。その心は、どちらも解明(改名)するんです」など持ちネタのナゾかけ漫才は好調。しかし、「ナゾかけは得意だけど、ナゾ解きは苦手。すげー単純な人間なので」と明かした。

「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」は海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で5月26日、日本独占初放送。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi