タランティーノ監督作「ジャッキー・ブラウン」の前章製作へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月25日 > タランティーノ監督作「ジャッキー・ブラウン」の前章製作へ
メニュー

タランティーノ監督作「ジャッキー・ブラウン」の前章製作へ

2010年5月25日 18:06

前章はエルモア・レナードの小説「ザ・スイッチ」を脚色「ジャッキー・ブラウン」

前章はエルモア・レナードの小説「ザ・スイッチ」を脚色
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督作「ジャッキー・ブラウン」(1997)のプリクエル(前章)を製作する企画があることが分かった。ただし、タランティーノ監督は関与しない。

同作は、タランティーノ監督が自身のアイドルだったパム・グリアーを主演に迎えて撮った犯罪ドラマ。エルモア・レナードの小説「ラム・パンチ」が下敷きになっているが、今回の前章は同小説の前編にあたると言われる同じレナード作「ザ・スイッチ」を脚色するもの。米映画サイトJoBloによれば、脚本を手がけたダン・シェクターは、すでにタランティーノ監督の承諾を得ているという。

前章では、オリジナル版でサミュエル・L・ジャクソンが演じたオデールと、ロバート・デ・ニーロ扮するルイスの若き日が描かれ、刑務所内で出会ったふたりが、出所後に裕福な不動産業者の夫人を誘拐するというストーリーが展開される。なお、現時点では監督やキャストは未定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi