「アリス・イン・ワンダーランド」ディズニー史上最速で興収100億円突破 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月24日 > 「アリス・イン・ワンダーランド」ディズニー史上最速で興収100億円突破
メニュー

「アリス・イン・ワンダーランド」ディズニー史上最速で興収100億円突破

2010年5月24日 18:39

デップが「パイレーツ」を破る新記録「アリス・イン・ワンダーランド」

デップが「パイレーツ」を破る新記録
(C)Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョニー・デップティム・バートン監督の7度目のコンビ作「アリス・イン・ワンダーランド」が、5月23日までに観客動員653万9954人、興行収入101億458万3400円を記録。4月17日の公開から37日間で興収100億円を突破したことが分かった。この記録は、同作を配給するウォルト・ディズニー(旧ブエナビスタ時代を含む)史上最速となる。

同社配給作品のこれまでの興収100億円突破最短記録は、ピクサー・アニメ「ファインディング・ニモ」(最終興収110億円)、「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(同109億円)の53日間だった。「アリス・イン・ワンダーランド」は、両作を2週間以上も上回るハイペースで、同社では最高記録の「アルマゲドン」の最終興収135億円にも迫る勢いと期待を寄せている。

また、同作は海外でも好調を維持。全世界興収が現時点で9億9600万ドルを超え、歴代6位。5位の「ダークナイト」(10億100万ドル)、4位でディズニー社の歴代最高記録「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」(10億1600ドル)を超えるのは確実としている。

アリス・イン・ワンダーランド」は、ルイス・キャロルの名作文学「不思議の国のアリス」をベースに、19歳に成長したアリス(ミア・ワシコウスカ)の新たな冒険を描く3Dファンタジーアドベンチャー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi