塚本晋也監督「鉄男」最新作、米公開が決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月22日 > 塚本晋也監督「鉄男」最新作、米公開が決定!
メニュー

塚本晋也監督「鉄男」最新作、米公開が決定!

2010年5月22日 15:36

監督はデ・ニーロのモノマネも披露「鉄男 THE BULLET MAN」

監督はデ・ニーロのモノマネも披露
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 塚本晋也監督の最新作「鉄男 THE BULLET MAN」の米公開が決定した。合計5社が争奪戦を繰り広げ、「チェ」2部作を成功に導いたIFC FILMSが北米配給権を勝ち取ったという。塚本監督は、「ついに……という感じです。理想的な会社に決まってうれしい」と手放しで喜んでいる。

塚本監督は5月22日、主演のエリック・ボシック桃生亜希子中村優子ステファン・サラザンとともに、公開初日を迎えた同作の舞台挨拶を東京・渋谷のシネマライズで行った。そして、「この日まで7年かかった。感動しています。流ちょうなギャグも出ません」と感無量の面持ちだ。

鉄男役を射止めたボシックは、塚本監督の大ファンだそうで「ディス・イズ・テツオ! 日本のシネマアイコンである鉄男になれて光栄です!!」と雄叫びをあげるなどノリノリ。“アメリカ版鉄男”という位置づけで製作され、かつてジョニー・デップティム・ロスらが鉄男役の候補にあがっていたが、エリックは「あの人たち……古い!」と言い放ち、会場は爆笑に包まれた。一方、ヒロインを演じた桃生と中村は、「監督と出会えたことは人生で最高の思い出」(桃生)、「監督はベネチアで現地のオタクたちに囲まれてアイドルみたいだった(笑)。さすが世界の塚本です」(中村)と振り返った。

観客からの質問コーナーで、続編の予定について聞かれた塚本監督は、最初こそ「(92年の『鉄男II』以降)続編つくる! と言いながらもできず、“嘘つき呼ばわり”されたので、思っても『やる』とは言うまい(笑)」と断固たる口調。しかし、ボシックからトライベッカ映画祭でロバート・デ・ニーロに「鉄男4」への出演オファーをしていたことを暴露されると、「今度はヘリコプターを使いますよ!」と具体的な構想を話しファンを喜ばせていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi