松田翔太、感情むき出しで車を破壊する衝撃シーンが初公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月21日 > 松田翔太、感情むき出しで車を破壊する衝撃シーンが初公開
メニュー

松田翔太、感情むき出しで車を破壊する衝撃シーンが初公開

2010年5月21日 08:01

鬼気迫る松田に注目「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」

鬼気迫る松田に注目
(C)2010「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 松田翔太主演、高良健吾安藤サクラが共演の「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」本編映像の一部が解禁された。

同作は、孤児院で兄弟のように育ち、いまは解体現場で働くケンタ(松田)とジュン(高良)が、劣悪な労働環境や先輩からのイジメといった閉そくした現状から抜け出す旅に出る青春ロードムービー。監督デビュー作「ゲルマニウムの夜」が国際的に高い評価を受けた大森立嗣監督のオリジナル脚本による意欲作だ。

公開された映像は、2人が旅に出る直前に実行したある計画のシーン。ケンタに対し執ように理不尽なイジメを繰り返す職場の先輩(新井浩文)の車を、ハンマーで破壊するというものだ。やりきれない怒りを込め、狂ったように車を破壊し続ける松田の姿からは、「ライアーゲーム」などで見せるクールな演技とは異なる、感情がむき出しになった迫力を感じさせる。

松田は、このシーンの撮影について「いつもは暴力シーンをやってやったぜ! という気持ちになるが、このときはもどかしい思いが抜けず、自由ってこんなもんじゃない、早く抜け出したいと思った」と述懐。ケンタになりきっていた心境を明かしている。

本編映像とあわせてメイキングシーンも公開。松田、高良の熱演する様子が見られる。

ケンタとジュンとカヨちゃんの国」はリトルモア配給で、6月12日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi