D・ホフマン&A・ホプキンス、親友役で共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月21日 > D・ホフマン&A・ホプキンス、親友役で共演
メニュー

D・ホフマン&A・ホプキンス、親友役で共演

2010年5月21日 15:04

名優ホプキンスと競演「砂と霧の家」

名優ホプキンスと競演
Photo:Retna UK/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ダスティン・ホフマンアンソニー・ホプキンスが、第2次世界大戦下のロンドンを舞台にした映画で共演することが分かった。

名優ふたりの共演の場となるのは、英音楽ジャーナリストで作家のノーマン・レブレヒトの長編小説「The Song of Names」の映画化企画。両親をナチスに殺されたポーランド系ユダヤ人でバイオリンの神童ドビドルと、彼を保護する英国人一家の息子マーティンとの40年以上に及ぶ友情を描く。

ストーリーは、デビューコンサート前夜にナゾの失踪をとげたドビドルのその後を追うという、ミステリー要素が織り込まれた作品だ。キャスティングは明かされていないものの、東欧系ユダヤ人の血をひくホフマンが40年後のドビドルを演じるものと思われる。

砂と霧の家」「ダイアナの選択」のバディム・パールマン監督がメガホンをとり、「ナイロビの蜂」のジェフリー・ケインが脚色を担当。パールマン監督作の常連で、「タイタニック」でアカデミー作曲賞を受賞したジェームズ・ホーナーが音楽を手がける。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi