デビッド・リンチ監督のディオール短編が上海で上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月18日 > デビッド・リンチ監督のディオール短編が上海で上映
メニュー

デビッド・リンチ監督のディオール短編が上海で上映

2010年5月18日 11:34

リンチ監督とコティヤールの豪華コラボレート「ブルーベルベット」

リンチ監督とコティヤールの豪華コラボレート
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー女優マリオン・コティヤールが広告塔を務める「クリスチャン・ディオール」のバッグ、レディ・ディオールをフィーチャーしたキャンペーンフィルム「レディ・ブルー・上海」が5月15日、万博に沸く中国・上海でお披露目された。「ブルー・ベルベット」「マルホランド・ドライブ」の鬼才デビッド・リンチが監督を務めている。

ディオールとコティヤールが展開するレディ・ディオールのキャンペーンフィルムは3部作となっており、第1弾「レディ・ノワール」は黒、第2弾「レディ・ルージュ」は赤をテーマに製作された。第3弾となる今回はブルーをテーマに、リンチ監督が演出と脚本を手がけた。

上海に設置されたディオールの特設テントで、クルーズコレクションの発表に合わせて上映された約16分の映像は、上海を舞台に、ホテルに戻ったコティヤールが、何者かによって置き去られたブルーのレディ・ディオールを発見するというもの。部屋の照明が点滅し、レディ・ディオールからスモークが吹き出すなど、リンチ節全開の内容となっている。

第3弾「レディ・ブルー・上海」とメイキング映像は、レディ・ディオール公式サイトで視聴することができる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi