モデル紗耶、路線図フェチで“鉄子”に名乗り : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月16日 > モデル紗耶、路線図フェチで“鉄子”に名乗り
メニュー

モデル紗耶、路線図フェチで“鉄子”に名乗り

2010年5月16日 16:38

路線図がたまらないんです!「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」

路線図がたまらないんです!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 中井貴一の約2年ぶりとなる主演最新作「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」のプレミア試写会が5月16日、東京・スペースFS汐留で行われた。

「女性だけのプレミア試写会イベント“らぶてつ”」と銘打たれたこの日、元祖鉄道アイドルの豊岡真澄、モデルの紗耶、鉄道写真家の矢野直美さん、早稲田大学鉄道研究会所属の久保田晴香さんら“鉄子”が勢ぞろい。場内も鉄道に強いこだわりをもつ女性ファンが詰め掛けたため、司会を務めた鉄道マニアの「中川家」の剛と礼二も終始押され気味だ。

紗耶は、愛知・名古屋生まれでアメリカ育ちの23歳。乗り物全般と地図が好きだったそうで、「路線図を見ているうちに電車も好きになっちゃいました。アメリカでは、電車はあまり使わなかったんですけどね」。さらに、愛読しているという書籍「トレインイロ」(朝日出版社刊)を披露。「車体の色がひたすら載っているんです。『分かる!』って感じがするし、軽くファッション性もあって面白いんですよ!」とアピールし、爆笑を誘っていた。

錦織良成監督がメガホンをとった同作は、出世街道を歩む50歳を目前に控えたエリート会社員の主人公が、電車の運転士になるという少年のころの夢に挑むことで、離散状態だった家族のきずな、信頼を取り戻していく姿を描く。中井のほか高島礼子、本仮屋ユイカ、三浦貴大佐野史郎らが出演。

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」は松竹配給で、5月29日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi