シャイア・ラブーフ「トランスフォーマー」シリーズへの不満吐露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月14日 > シャイア・ラブーフ「トランスフォーマー」シリーズへの不満吐露
メニュー

シャイア・ラブーフ「トランスフォーマー」シリーズへの不満吐露

2010年5月14日 17:03

第3弾は中身のある人間ドラマに?「トランスフォーマー」

第3弾は中身のある人間ドラマに?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マイケル・ベイ監督の大ヒットSFアクション「トランスフォーマー」シリーズに主演するシャイア・ラブーフが、前作「トランスフォーマー/リベンジ」に対する不満を公の場であらわにした。

ラブーフは5月13日、最新作「ウォール・ストリート」(オリバー・ストーン監督)のプレミア上映のために出席したカンヌ国際映画祭でAP通信のインタビューに応じた。その際に、「トランスフォーマー3(仮題)」の撮影が5月18日から始まることを明かし「前作に欠けていた人間のドラマが戻ってくるので、ずっと良い作品になるはずだ」と最新作に対する期待を語った。

しかし一方で、「『トランスフォーマー/リベンジ』を見たとき、自分のやったことに感心できないと思った。すごいアクションシーンはあるが、心が感じられない映画だった」と不満も漏らしている。

トランスフォーマー/リベンジ」は、2000年代の北米興行収入ランキング5位に入る大ヒットを記録したものの、評価は惨憺(さんたん)たるもので、最低映画の祭典ラジー賞でも作品賞・監督賞・脚本賞の3冠。なお、「トランスフォーマー3」にはシリーズ常連のラブーフ、ミーガン・フォックスジョシュ・デュアメルに加えて、ジョン・マルコビッチフランシス・マクドーマンドパトリック・デンプシーら演技派俳優の出演が決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi