キルステン・ダンスト、J・ケルアック「路上」映画化に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月13日 > キルステン・ダンスト、J・ケルアック「路上」映画化に出演
メニュー

キルステン・ダンスト、J・ケルアック「路上」映画化に出演

2010年5月13日 17:18

「モーターサイクル・ダイアリーズ」の スタッフが再結集「コントロール」

「モーターサイクル・ダイアリーズ」の
スタッフが再結集
Photo:Fame Pictures/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ビートニクを代表する作家ジャック・ケルアックの人気小説「路上(On the Road)」の映画化企画に、新たにキルステン・ダンストクリステン・スチュワートの出演が決定した。

1957年に発表された「路上」は自らの体験をもとに、主人公のサル・パラダイス(ケルアックがモデル)とディーン・モリアーティ(同じくビート・ジェネレーションを代表する人物ニック・キャサディがモデル)がアメリカ大陸を放浪する姿を描いた小説。ヒッピームーブメントとカウンターカルチャーに大きな影響を与えた作品として知られる。

すでにサル役にサム・ライリー(「コントロール」)、ディーン役にはギャレット・ヘドランド(「トロン:レガシー」)が決定。ダンストの役どころは不明だが、スチュワートはディーンの妻がモデルと言われるメアリー・ルーに扮する。

メガホンをとるのは、チェ・ゲバラを主人公にしたロードムービー「モーターサイクル・ダイアリーズ」のウォルター・サレス監督。なお同作からは、脚本ホセ・リベラ、撮影エリック・ゴーチエ、美術カルロス・コンティ、音楽グスターボ・サンタオラヤらほとんどのスタッフが再集結する。サレス監督が数年前から温めていた企画だが、いよいよ今夏クランクインすることになったようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi