C・ファレル&M・コティヤール、最新作で夫婦に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月13日 > C・ファレル&M・コティヤール、最新作で夫婦に
メニュー

C・ファレル&M・コティヤール、最新作で夫婦に

2010年5月13日 17:18

ファレルの妻役に「コズモポリス」

ファレルの妻役に
Photo:Fame Pictures/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] コリン・ファレルマリオン・コティヤールが、デビッド・クローネンバーグ監督の最新作で米作家ドン・デリーロの長編小説を映画化する「コズモポリス(原題)」に出演することが決定した。

2003年に出版された「コズモポリス」(邦訳は新潮社刊)はマンハッタンを舞台に、弱冠28歳で億万長者になった主人公の証券アナリストが破滅へと向かう姿を、白いリムジンで1日かけて移動する間に起こるさまざまな出来事を通して描いた作品。クローネンバーグ自身が脚色を手がける映画版では、ファレルがアナリスト、コティヤールがその妻を演じる。

ファレルはこのほど、リメイク版「フライトナイト」とコメディ映画「Horrible Bosses」への出演が発表されたばかり。コティヤールも、クリストファー・ノーラン監督作「インセプション」(7月23日公開)、スティーブン・ソダーバーグ監督作「コンテイジョン(原題)」、ウッディ・アレン監督作「ミッドナイト・イン・パリ(原題)」など話題作への出演が控えている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi