ホアキン・フェニックスのドキュメンタリー完成で、奇行のナゾ明らかに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月12日 > ホアキン・フェニックスのドキュメンタリー完成で、奇行のナゾ明らかに
メニュー

ホアキン・フェニックスのドキュメンタリー完成で、奇行のナゾ明らかに

2010年5月12日 11:29

すべては演出だった!?

すべては演出だった!?
Photo:Newscom/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2008年10月に俳優業からの引退を表明し、ラッパーに転向したホアキン・フェニックスのドキュメンタリー映画が完成した。

フェニックスの義理の弟、ケイシー・アフレックが監督を務める同作は、引退表明と同時に製作がスタート。時期を同じくして、人気トーク番組に出演してだんまりを決め込んだり、ライブで観客にキレたりといったフェニックスの奇行が目立つようになったため、すべて演出だったのではないかと噂されていた。

米Deadline Hollywoodによれば、一部のバイヤーを対象にした極秘試写会がすでに行われ、5月12日から始まるカンヌ国際映画祭のマーケットでも上映される模様。真相が明らかになる日も近そうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi