世界初!富士急ハイランドに実物大エヴァ初号機を建造 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月12日 > 世界初!富士急ハイランドに実物大エヴァ初号機を建造
メニュー

世界初!富士急ハイランドに実物大エヴァ初号機を建造

2010年5月12日 21:20

思わず「逃げちゃダメだ!」と言いたくなりそう

思わず「逃げちゃダメだ!」と言いたくなりそう
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 富士急行は5月12日、同社が展開するアミューズメントパーク「富士急ハイランド」(山梨県富士吉田市)に、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界観が楽しめるパビリオン「EVANGELION: WORLD 実物大初号機建造計画」を7月23日にオープンすると発表した。

同パビリオンでは、世界初登場となる「汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機」の実物大立体胸像を建造。TVシリーズ第1話や新劇場版の1作目「序」でも描かれた、主人公の碇シンジが初めてエヴァを目にする第7ケージ(格納庫)を再現する。さらに、エヴァの実物大コクピットや人気キャラクター、渚カヲルの等身大立像など、劇中世界をリアルに楽しめる仕かけも多数用意するという。ほかに、ミュージアムやフォトスポット、オリジナルグッズを販売するショップコーナーなどを展開。オープン後もさまざまなタイアップ企画を実施していく予定だ。

4月4日に営業を終了したシューティングライド「ZOLA7」の跡地に建造。総工費は1億5000万円(予定)で、利用料金は800円(フリーパスも利用可能)。計画の進行状況などについては、富士急ハイランドの公式サイトで報告されていく。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi