世界初の3Dメジャー・リーグ中継にイチローが登場 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月7日 > 世界初の3Dメジャー・リーグ中継にイチローが登場
メニュー

世界初の3Dメジャー・リーグ中継にイチローが登場

2010年5月7日 11:54

必ず「見せ場」に現れる強運の持ち主「アバター(2009)」

必ず「見せ場」に現れる強運の持ち主
Photo:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米大リーグ、シアトル・マリナーズのイチローが、米衛星放送最大手のディレクTVが放送する、世界初のメジャー・リーグ3D中継に登場することになりそうだ。

米ケーブル局フォックス・スポーツはかねて、7月13日にカリフォルニア州アナハイムで開催されるメジャー・リーグのオールスター・ゲームを3Dで放送することを発表しており、これがメジャー初の3D中継になると見られていた。

ところがディレクTVは5月5日、これより3日早い7月10日と11日のシアトル・マリナーズ対ニューヨーク・ヤンキース2連戦(シアトル・セイフコフィールド)を、3Dで放送すると発表。つまり、マリナーズの1番バッター・イチローは、故障などの問題さえなければ、この歴史的放送に出演することになる。現在、同試合の3D放送が予定されているのは、ニューヨーク、ワシントン、コネチカットなど9つの州で、視聴には3D対応のテレビセットが必要。イチローがオールスターに選出されれば、13日のフォックス・スポーツによる3D中継にも登場することになる。

アメリカでは、スポーツを中心にテレビの3D放送が盛んに行われており、ケーブルテレビ最大手のコムキャストは、4月のゴルフトーナメント「マスターズ」を、スポーツ専門局ESPNは昨シーズン、カレッジ・フットボールのオハイオ州立大学対南カリフォルニア大学戦を3Dで放送した。

さらにESPNは、6月11日からスタートするFIFAワールドカップ南アフリカ大会でも、3D放送を実施。映画界ではジェームズ・キャメロン監督の「アバター」が、一気に3Dの人気を高め、多くの劇場がこの作品をきっかけに3D上映システムを備えた。世界的に注目を浴びるワールドカップの3D中継が、3Dテレビの普及にひと役買うのではないかと期待されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi