波瑠「ソフトボーイ」PRで始球式 西武・涌井も「100点!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月4日 > 波瑠「ソフトボーイ」PRで始球式 西武・涌井も「100点!」
メニュー

波瑠「ソフトボーイ」PRで始球式 西武・涌井も「100点!」

2010年5月4日 17:18

球界を代表するエースも緊張気味!?「ソフトボーイ」

球界を代表するエースも緊張気味!?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優でモデルの波瑠が5月4日、ヒロインとして出演する映画「ソフトボーイ」のPRを兼ね、埼玉・所沢の西武ドームで行なわれたプロ野球・埼玉西武ライオンズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦で始球式を行なった。

波瑠は、女性ファッション誌「セブンティーン」(集英社)の専属モデルで、今年は「武士道シックスティーン」「マリア様がみてる」などにも出演する若手女優。この日は、映画にからめて特注ユニフォームで登場し、同球場では初となるソフトボールでの投球に臨んだ。約3万3000人のファンが見守るなか、波瑠の投じた一球は西武・細川亨捕手のミットにノーバウンドで吸い込まれた。

大役を終えた波瑠は、「100点です! きれいにまっすぐ投げられて良かったです。練習もしてきたんです」と自画自賛。そして、「こんなにたくさんの人に見られての始球式なので、演技をするよりも緊張しました。落ち着いて、落ち着いて、と自分に言い聞かせました」と安どの表情を浮かべた。

囲み取材には、西武のエース・涌井秀章投手も駆けつけ「100点でいいと思います!」と波瑠の投球を絶賛した。小学生時代にソフトボール経験があるそうで、「僕のようにソフトボール出身の男性で野球に移る人もいますし、ぜひ頑張ってほしいですね」とエールを送っていた。

豊島圭介監督がメガホンをとる同作は、佐賀県の高校で起こった実話を題材にした“スポ根”映画で、高校生活最後の夏をソフトボールにかける男子高校生たちの姿を描く。主演は永山絢斗賀来賢人

ソフトボーイ」は東映配給で、6月19日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi