泉谷しげる「何とかなる」と同世代にエール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月1日 > 泉谷しげる「何とかなる」と同世代にエール
メニュー

泉谷しげる「何とかなる」と同世代にエール

2010年5月1日 14:18

型破りな泉谷節は健在「クレイジー・ハート」

型破りな泉谷節は健在
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手の泉谷しげるが、映画「クレイジー・ハート」の宣伝隊長「Mr. クレイジー・ハート」に任命され5月1日、都内で就任式に出席。落ちぶれたシンガーの再生を描く同作にちなみ、「自分らの世代は居場所を失い、消失感を抱いている。そんなこと気にせず、ここが居場所だって言えばいい」と熱いエールを送った。

今年の第82回アカデミー賞でジェフ・ブリッジスが主演男優賞を受賞した同作。酒びたりの生活を送る落ちぶれたカントリー歌手のバッド・ブレイク(ブリッジス)が、女性記者ジーン(マギー・ギレンホール)と出会い、精神的な再生を歩むヒューマンドラマ。ブリッジスは5度目のノミネートで初の戴冠で、ライアン・ビンガムとT・ボーン・バーネットによる「The Weary Kind」が主題歌賞を受賞した。

泉谷は、「いい映画だっつーのに、ひどいモニターで見せられて(笑)、画面の真ん中にサンプルって書いてあるわ、色は汚ねえわ。それでもいいんだから、相当いいよ」と型破りな泉谷節でアピール。ブリッジスの演技について、「(全米を代表するカントリー歌手)クリス・クリストファーソンにそっくり。腹は出ているし、ゲーゲー吐くし、すごくみっともないけど、そこが素晴らしい」と称えた。

さらに、浮き沈みの激しい歌手人生を振り返りながら「自分らの世代のミュージシャンは、オレの場所がないんじゃないかって悩んでいるヤツも多い。でも、やってりゃ何とかなるし、あきらめないことだろうなあ。ここが居場所だって言えばいいだけのこと」と話した。

クレイジー・ハート」は20世紀フォックス配給で、6月12日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi