「ニューヨーク1997」リメイク版の監督はブレック・アイズナー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月27日 > 「ニューヨーク1997」リメイク版の監督はブレック・アイズナー
メニュー

「ニューヨーク1997」リメイク版の監督はブレック・アイズナー

2010年4月27日 11:29

ラッセル主演の人気カルト作品をリメイク「ニューヨーク1997」

ラッセル主演の人気カルト作品をリメイク
Photo:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 数年前から企画段階にある、ジョン・カーペンター監督、カート・ラッセル主演の近未来SFアクション「ニューヨーク1997」(1981)のリメイク企画がようやく前進したようだ。監督に、「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」のブレック・アイズナーが決定した。

ニューヨーク1997」の舞台は、製作当時は近未来だった1997年。巨大な監獄と化したマンハッタン島に大統領専用機が墜落。かつて優秀な兵士だった犯罪者スネーク・プリスキン(ラッセル)は、恩赦と引き換えにギャングに拉致された大統領の救出に向かう。カルト的な人気を誇る作品で、96年には続編「エスケープ・フロム・L.A.」が製作された。

ニューラインが同リメイク企画を立ち上げたのは2007年春。当初はジェラルド・バトラーがスネーク役で主演、レン・ワイズマン監督がメガホンをとる予定だったが、両者ともに降板後はほとんど動きがなく製作は難航していた。米ハリウッド・レポーター誌によれば、アイズナー監督は、ジョージ・A・ロメロ監督が73年に手がけた同名ホラーをリメイクした最新監督作「The Crazies」が高い評価を得ており、期待が集まっている。

リメイク版の脚本を手がけたのは、「ラスベガスをぶっつぶせ」「ウォール・ストリート」のアラン・ローブ。オリジナル版のストーリーと、スネークの過去というオリジンストーリーを組み合わせた内容になるようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi