ハリウッド版「ザ・リング」第3弾、3Dで製作決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月27日 > ハリウッド版「ザ・リング」第3弾、3Dで製作決定!
メニュー

ハリウッド版「ザ・リング」第3弾、3Dで製作決定!

2010年4月27日 15:23

3Dの恐怖に耐えられるか?「リング」

3Dの恐怖に耐えられるか?
Photo:Jerry Watson/Camera Press/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジャパニーズホラーの金字塔「リング」(98)をハリウッドがリメイクした「ザ・リング」シリーズの第3弾が、前作から5年ぶりに製作されることが決定した。「リング 3D」のタイトル通り、新作は3D映画となる。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、同シリーズを手がける米パラマウントは、「リング 3D」の脚本家としてデビッド・ルーカを起用。ルーカは、ジム・シェリダン監督がダニエル・クレイグを主演に迎えて製作中のサイコスリラー「ドリーム・ハウス(原題)」を手がけており、ホラージャンルの脚本家として現在ハリウッドで注目を集める存在。ちなみに「ドリーム・ハウス」には、「ザ・リング」「ザ・リング2」に主演したナオミ・ワッツも出演している。

米版の第1作「ザ・リング」は、日本版「リング」とほぼ同じ設定で、ジャーナリストを主人公に、それを見ると7日目に死ぬというナゾのビデオをめぐる恐怖のドラマが描かれた。最新作の詳細は明らかにされていないが、全体的に若返りが予想され、ティーンエイジャーの主人公が再生可能なナゾのVHSビデオデッキを発見するというプロットが、ひとつの可能性として報じられている。

なお、監督やキャスト、公開時期などは現在のところ未定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi