「ゾンビランド」おはらい済み試写状が話題沸騰 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月26日 > 「ゾンビランド」おはらい済み試写状が話題沸騰
メニュー

「ゾンビランド」おはらい済み試写状が話題沸騰

2010年4月26日 08:26

この試写状がおはらい済みなんです「ゾンビランド」

この試写状がおはらい済みなんです
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ゾンビ映画史上最大のヒット作「ゾンビランド」のマスコミ向け試写会の招待ハガキが、大きな話題を呼んでいる。配給および宣伝会社の担当者が顔をそろえ、このほど都内の神社でヒット祈願とともにおはらいを受けたためだ。

同作は、昨年10月に全米3900スクリーンで封切られ、興行収入約7560万ドルを記録した。アクションやロードムービー、青春ラブストーリーなど、ゾンビ映画という範ちゅうでくくれない内容がファンの関心を呼び、各国で大ヒット。また、ファンタスティック系映画祭として知られるスペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭では、観客賞を受賞している。


関係者も真剣な表情「ゾンビランド」

関係者も真剣な表情
[拡大画像]

日本のマスコミ業界や海外の作品に精通する映画ファンからも、日本公開が待ち望まれていた。それだけに、おはらい済みの試写状が手元に届いた関係者は大喜び。「おはらいのおかげでゾンビの怖い夢を見なくてすみそうだ(笑)。ようやく全米1位の作品が見られるんだね!」(スクリーン編集部)、「おはらいって! どれだけ罰あたりなんだ!? 本当に効くのかな」(テレビブロス編集部)、「どれだけバカ映画なのか期待しています!」(ヤングマガジン編集部・山崎稔氏)など、多くのコメントが寄せられた。

やく除けならぬゾンビ除けがほどこされた試写状は前代未聞だ。「ドーン・オブ・ザ・デッド」(2004)が記録した、ゾンビ映画の全米興収約5900万ドルを約1660万ドルも上回った同作だけに、どのように興行展開が推移していくかに注目が集まる。

ルーベン・フライシャー監督がメガホンをとった同作は、今年の第82回アカデミー賞助演男優賞に「ザ・メッセンジャー(原題)」でノミネートされたウッディ・ハレルソンが主演するほか、ジェシー・アイゼンバーグアビゲイル・ブレスリンらが出演。「ゴースト・バスターズ」のビル・マーレイも本人役で登場する。

ゾンビランド」は日活配給で、7月24日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi