実写版「マリア様がみてる」、主演・波瑠は「誇らしく思って頑張りたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月26日 > 実写版「マリア様がみてる」、主演・波瑠は「誇らしく思って頑張りたい」
メニュー

実写版「マリア様がみてる」、主演・波瑠は「誇らしく思って頑張りたい」

2010年4月26日 14:41

実写版「マリみて」が始動「マリア様がみてる」

実写版「マリみて」が始動
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今野緒雪の人気ライトノベルを実写映画化する「マリア様がみてる」(寺内康太郎監督)の製作会見が4月26日、都内の教会で行われ、主演の波瑠、未来穂香ら総勢8人のキャストが出席した。

原作は既刊37冊が累計発行部数540万部を誇る人気作。これまでにもTVアニメなどで映像化されてきたが、実写映画は今回が初めてとなる。舞台は、指導者役の上級生が下級生と「スール」(姉妹)と呼ばれる関係を結ぶことが伝統のお嬢様学校「私立リリアン女学園」。平凡な学園生活を送る1年生の福沢祐巳(未来)が、ひょんなことから生徒会組織「山百合会」に所属する2年生で、スター的存在の小笠原祥子(波瑠)の「」に選ばれたことから始まる青春物語。

波瑠は、「Seventeen」専属モデルのかたわら、「女の子ものがたり」「武士道シックスティーン」など女優業にも活動の場を広げている。人気小説の映画化への主演に、「プレッシャーや不安も大きかったけど、それだけたくさんの人に愛されている作品に出演できることを誇らしく思って頑張りたい」。ダブル主演の未来は、「ラブベリー」専属モデルとして活躍しているが、映画は初出演。「女優という仕事が大好きになっていたときだったので、運命を感じました。プレッシャーもあるけど、楽しみなこともたくさんあります」と初々しく話した。


人気作の実写化に挑む若いキャストたち「マリア様がみてる」

人気作の実写化に挑む若いキャストたち
[拡大画像]

また、原作者の今野からは「実写映画ならではの強みをいかして、素敵な作品に仕上げてくださることを信じています。我が子をどうぞよろしくお願いします」とメッセージが届いた。波瑠は、「小説では表現しきれなかったことも表現できるかもしれない。映画ならではの『マリア様がみてる』になるよう頑張ります」と意欲を新たにした。

会見には、平田薫滝沢カレン秋山奈々、坂田梨佳子、三宅ひとみ広瀬アリスが出席した。

マリア様がみてる」は5月中旬にクランクイン。ジョリー・ロジャー配給で今秋全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...

株式会社アンプラグド

経験の有無は問いません。行動力のある方、コミュニケーション能力に長けた方を...

職種映画宣伝
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi