“こども店長”加藤清史郎、初のショーモデルに「緊張しました」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月25日 > “こども店長”加藤清史郎、初のショーモデルに「緊張しました」
メニュー

“こども店長”加藤清史郎、初のショーモデルに「緊張しました」

2010年4月25日 15:29

即席ポーズもお手のもの

即席ポーズもお手のもの
[拡大画像]

[映画.com ニュース] “こども店長”こと加藤清史郎が4月25日、東京・六本木の東京ミッドタウンで行われた新作キッズ衣装のファッションショーに登場し、ショーモデルに初挑戦した。加藤が出演したのは、子ども専門写真館を展開するスタジオアリスが、2010年度の新作衣装を発表する「スタジオアリス2010コレクション」。当日は同社ブランド「Becky’s Style」のプロデュースを手がける、タレントのベッキーも出席し、新作デザインのコンセプトとこだわりを語った。

加藤がベッキーデザインの衣装に身を包みランウェイに登場すると、見物客からは大歓声。加藤本人は、初体験とは思えない堂々たるウォーキングを披露し、「自分で考えた」というポーズを決める余裕も見せたが、出番が終わると「緊張しました」と照れ笑いを浮かべた。

加藤とベッキーは、4月から放送されている同社のテレビCMで共演。ベッキーは、「かわいくって大好き。共演できてうれしかったし、いいコンビが組めるなって思いました」。一方の加藤は、「そうですね、僕もすごく楽しかったです」と即答したが、あまりに丁寧な口調に、ベッキーは「それ、セリフじゃないよね?」と半信半疑の様子だった。

プライベートでも1歳の誕生日からスタジオアリスで写真を撮ってきたという加藤は、「今も毎年、家族写真を撮っています」とニッコリ。ベッキーは、「写真って平面なので、そこからハッピーな思いが伝わるような立体的でカラフルなデザインを心がけた。素材にもこだわっています」と“デザイナー”の顔をのぞかせた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi