仲間由紀恵“日本初”3D看板に「アバター近づいた!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月24日 > 仲間由紀恵“日本初”3D看板に「アバター近づいた!」
メニュー

仲間由紀恵“日本初”3D看板に「アバター近づいた!」

2010年4月24日 14:30

結構大きいんです「アバター(2009)」

結構大きいんです
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 仲間由紀恵阿部寛が4月25日、主演映画「劇場版TRICK/バトルロイヤル」の公開を記念して制作された巨大3D看板の除幕式を都内で行った。

縦10メートル×横7メートルの巨大看板は、“赤青セロハンめがね”による超アナログ3Dトリック仕掛け。4月26日から東京・有楽町マリオンビルの壁面(晴海通り側)に1カ月にわたり掲出される。配給の東宝によれば、“たぶん”日本初になるという。

仲間は、“赤青セロハンめがね”をかけ「阿部さん、すごく大きいですよ~」と大興奮。一方の阿部は、「それは昔からだよ!」とツッコミを入れ、笑いを誘っていた。それでも、仲間は「看板だけ! ですが、『アバター』に近づきましたね」と終始ご機嫌だった。


2人とも大興奮「アバター(2009)」

2人とも大興奮
[拡大画像]

同作は、深夜ドラマとして放送がスタートした2000年以降、興行収入21億円を記録した前作「TRICK劇場版2」などを経て、10周年を迎えた。今回は、絶大な力をもつ霊能力者が死去した村を舞台に、最強の霊能力者を選ぶバトルロイヤルに仲間扮する山田奈緒子と阿部演じる上田次郎が巻き込まれていくさまを描く。

集大成ともいえる最新作の公開を目前に控えているが、「独特の雰囲気をもつ作品。何ともクセになるワールドに、私たち自身もはまってしまい10年が経った」(仲間)、「どのゲストの方々も堤幸彦監督の演出にビックリしていた。セリフを完ぺきに覚えてきても、どんどんアドリブが増えるので……。今回のゲスト(佐藤健夏帆片瀬那奈ら)の皆さんも最高でしたよ」(阿部)とどこまでも自然体にPRしていた。

劇場版TRICK/霊能力者バトルロイヤル」は東宝配給で、5月8日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi