「アバター」ブルーレイ&DVDが売れると、世界中に木が増える : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月22日 > 「アバター」ブルーレイ&DVDが売れると、世界中に木が増える
メニュー

「アバター」ブルーレイ&DVDが売れると、世界中に木が増える

2010年4月22日 11:33

ブルーレイ&DVD購入で植樹に貢献「アバター(2009)」

ブルーレイ&DVD購入で植樹に貢献
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督最新作で世界興行収入歴代1位を記録した「アバター」のブルーレイ&DVDを購入すると、木のオーナーになれる特典が得られる。パッケージに同封されたチラシの記載された手順に従って「アバタープログラム」へ登録すると、登録者の名前で1本の木が植樹される。

アバター」のブルーレイ&DVDは、作品のもつ環境保全と生態系の調和というメッセージを伝えるため「アース・デイ」(地球環境について考える日)の4月22日に発売される(日本時間では23日発売)。これを記念して、世界15カ国(予定)で「100万本の木のプロジェクト」をスタート。同作のブルーレイ&DVDを1枚購入すると1本の木が植えられることになり、100万枚で100万本の木が世界に植えられることになる。

プロジェクトの特設サイト(http://movies.foxjapan.com/avatar/touroku)では、登録を完了すると自分が何人目の登録者であるかがカウントされ、サイト内の地図で100万人の登録者が世界のどこにいるかが一目でわかる仕組みになる。さらに同サイトでは「アバター」のインタビュー映像や未公開映像、初出の特典映像などを見ることができるという。サイトの立ち上げは発売日同日の4月23日。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi