ジェニファー・アニストンが長編監督デビュー!極秘企画に着手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月20日 > ジェニファー・アニストンが長編監督デビュー!極秘企画に着手
メニュー

ジェニファー・アニストンが長編監督デビュー!極秘企画に着手

2010年4月20日 11:29

初監督作はやっぱりロマンチックコメディ?「ローラーガールズ・ダイアリー」

初監督作はやっぱりロマンチックコメディ?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優ジェニファー・アニストンが、長編映画の監督としてデビューすることを発表した。初メガホンをとる極秘企画にすでに着手しているという。

米Aceshowbizによれば、アニストンは、エレン・ペイジ主演のコメディ「ローラーガールズ・ダイアリー」(5月22日日本公開)で監督デビューを果たした女優ドリュー・バリモアに刺激されたようだ。また、「これまで多くの映画に出演してきて、『さて次は何?』と考えたときに、違う方向の創作に興味がわいたのよ」と語っている。

アニストンは、ロビン・ライトクリス・クリストファーソン主演の06年の短編映画「ルーム10」でアンドレア・ブキャナンと共同監督を務めたが、長編映画の監督はこれが初めて。

アニストンの劇場最新作は、ジェラルド・バトラーと共演した新作ロマンチックコメディ「バウンティー・ハンター」で、7月10日に日本公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi