岡村隆史、國村隼との初共演シーンはガチガチ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月19日 > 岡村隆史、國村隼との初共演シーンはガチガチ
メニュー

岡村隆史、國村隼との初共演シーンはガチガチ

2010年4月19日 11:02

國村さん、今日は笑顔です「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」

國村さん、今日は笑顔です
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界で初めて養殖サンゴの移植・産卵に成功した沖縄県在住の金城浩二さんの実話を映画化した「てぃだかんかん/海とサンゴと小さな奇跡」のプレミア試写会が4月18日、東京・九段下の九段会館で行われ、主演を務める「ナインティナイン」の岡村隆史をはじめ、李闘士男監督、共演の吉沢悠伊藤明賢児玉絹世國村隼原田美枝子が舞台挨拶に立った。

かつての美しい海に思いを馳せ、サンゴの復活にかけた金城さんの活動を、「デトロイト・メタル・シティ」の李闘士男監督が映画化。岡村が金城さんをモデルにした主人公・金城健司に扮し、松雪泰子が献身的な妻を演じた。岡村は、クランクイン当日を振り返り「まさか最初が國村さんとの共演シーンとは知らず、怖そうだし迷惑をかけてはいけないと思い……セリフが全部飛んでしまって(笑)。あの日は、昼食のゴーヤチャンプルーものどを通らなかった」とベテラン俳優の存在感に最敬礼だ。

一方の國村は、「そんなに怖かった? 怖がっているのも演技だと思っていたけど」と苦笑い。そして、「集中力がすごくて、ミスをしてもすぐに立て直していた」と岡村の役者魂を絶賛。原田も、「すごくまじめで私語もなく、淡々と仕事をしていた」と“俳優”岡村の素顔を称えていた。

岡村は、「パニックになることも多々あったが、すばらしい共演者の皆さんに引っぱり上げられた。最初で最後のまじめな演技。自分としてもすべてを出したし、いろんな思いが詰まった作品」と熱のこもったアピールを展開。それでも、「今後は妖怪役に戻ります」と以前出演した「妖怪大戦争」を引き合いに出して場内を笑わせた。李監督は、「わざと“薄口”に仕上げた。金城さんをはじめ本当の人物像を伝えるため、余計なことはせず、過剰な演出もやめておこうと。精進料理のようにジワーっと良さが伝われば」と語った。

てぃだかんかん/海とサンゴと小さな奇跡」はショウゲート配給で、4月24日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi