レイチェル・ワイズがジャッキー・ケネディに!婚約者のアロノフスキー監督作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月15日 > レイチェル・ワイズがジャッキー・ケネディに!婚約者のアロノフスキー監督作
メニュー

レイチェル・ワイズがジャッキー・ケネディに!婚約者のアロノフスキー監督作

2010年4月15日 16:48

才能あふれる監督&女優カップル「レスラー」

才能あふれる監督&女優カップル
Photo:Newscom/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英女優レイチェル・ワイズが、ジョン・F・ケネディ米元大統領夫人ジャクリーンを描く伝記映画「ジャッキー(原題)」で、タイトルロールを演じることが分かった。ワイズの実生活のパートナーで、「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督がメガホンをとる。

米エンタテインメント・ウィークリー誌によれば、同作は1963年11月22日のケネディ大統領暗殺から葬儀までの4日間に焦点を当てる。悲劇のただなかにあっても威厳を失わず世界中から称賛されたファーストレディ、ジャクリーンの姿を描く。脚本をノア・オッペンハイムが手がけた。

ナイロビの蜂」でアカデミー助演女優賞を獲得したワイズが、パートナーのアロノフスキー監督と組むのは、06年の「ファウンテン 永遠につづく愛」以来となる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi