ローワン・アトキンソン主演「ジョニー・イングリッシュ」続編製作へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月12日 > ローワン・アトキンソン主演「ジョニー・イングリッシュ」続編製作へ
メニュー

ローワン・アトキンソン主演「ジョニー・イングリッシュ」続編製作へ

2010年4月12日 11:49

「ジョニー・イングリッシュ」の続編がクランクイン「ジョニー・イングリッシュ」

「ジョニー・イングリッシュ」の続編がクランクイン
Photo:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] Mr.ビーンことローワン・アトキンソンが英国秘密諜報員に扮したコメディ映画「ジョニー・イングリッシュ」(2003)の続編が製作されることが分かった。

同作は、ドジな諜報員ジョニー・イングリッシュが、フランス人の悪の黒幕(ジョン・マルコビッチ)から祖国イギリスを守ろうと奮闘する姿を描くスパイコメディ。「007」シリーズのパロディだが、実際に本家のシリーズ第19作「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」(99)以降の全作品の脚本に携わっているニール・パービスロバート・ウェイドが脚本に参加していることも話題になった。

主演のアトキンソンは続投するが、スタッフは一新。1作目のピーター・ハウイットに代わって「理想の結婚」のオリバー・パーカー監督がメガホンをとり、「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のハミッシュ・マッコールが脚本を手がける。米ユニバーサル・ピクチャーズと英ワーキング・タイトルの共同製作で、今年8月のクランクインを予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スリー・ビルボードの評論 スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木の評論 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリの評論 サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi