「ハリポタ」原作者J・K・ローリング、新作の可能性を示唆 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月8日 > 「ハリポタ」原作者J・K・ローリング、新作の可能性を示唆
メニュー

「ハリポタ」原作者J・K・ローリング、新作の可能性を示唆

2010年4月8日 17:43

「ハリポタ」ファンに朗報! 「ハリポタ」ファンに朗報!
Photo:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全7巻で完結したファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングが、将来的に同シリーズの新作を執筆する可能性があることを示唆した。

ローリングは4月5日、米ワシントンD.C.のホワイトハウスが子どもたちとその家族を招待して行うイースター(復活祭)の恒例イベント「イースター・エッグ・ロール」に参加。読み聞かせを行い、“ちびっ子”ファンたちからの質問に答えた。

同シリーズの今後について聞かれたローリングは、「現時点では何も予定していないが、自分の気持ち次第で10年後なら何かあるかもしれない」と回答し、新作の可能性を否定しなかった。現在は、ほかに書きたい作品があるそうで「近い将来に本を出すことになると思います」と話すにとどめた。

レビュー利用規約に同意の上、コメント投稿する

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • わたしは生きていけるの評論 わたしは生きていける 思春期の少女が抱える不安を、戦争というモチーフに置き換えて語るサバイバルドラマ
  • 郊遊 ピクニックの評論 郊遊 ピクニック 観客に媚びず、忍耐を強いることで真実を伝える監督の最終作
  • 物語る私たちの評論 物語る私たち サラ・ポーリーとその家族が、自分たちの秘密を大胆なおおらかさで語る秀作
映画評論の一覧を見る
採用情報