カーリング娘「ミス・アリス コンテスト」審査員に「試合の方が楽」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月7日 > カーリング娘「ミス・アリス コンテスト」審査員に「試合の方が楽」
メニュー

カーリング娘「ミス・アリス コンテスト」審査員に「試合の方が楽」

2010年4月7日 20:45

ミス・アリスに選ばれ「夢のよう」「アリス・イン・ワンダーランド」

ミス・アリスに選ばれ「夢のよう」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「アリス・イン・ワンダーランド」の公開を記念し4月7日、アリスのように美しさと強さを兼ね備えた女性を選出する「ミス・アリス コンテスト」が東京・ラフォーレ原宿で最終審査が行われた。審査員として、バンクーバー五輪カーリング女子日本代表の目黒萌絵と本橋麻里、2010ミス・ユニバース日本代表の板井麻衣子らが出席した。

応募総数9562名の中から勝ち残った8名のファイナリストが、それぞれ個性あふれる自己PRで「ミス・アリス」の称号を競い合った。結果は、東京出身の大学生・栗生二稲さんが「ミス・アリス」に輝き、広島出身の大学院生・立花理香さんが「ORICON STYLE賞」「審査員特別賞」をダブル受賞した。栗生さんは、「夢みたい。ここから私のワンダーランドが始まる」と喜びを爆発。板井は、「彼女の笑顔はハッピーを与えてくれる。私自身、つい先日までは選ばれる立場だったので、初めて審査員という立場になって新たな発見があった。3カ月後の世界大会の前に、日本代表であるということをもう一度しっかり考え直したい」と語った。

“カーリング娘”の本橋は、「試合をしていた方が楽かなと思うくらい、審査をするのは緊張した。私も世界で戦う身として、どんどん個性を出して勝ちにまい進していきたい」と話し、目黒も「皆さんの笑顔から力をもらった」とねぎらっていた。

同作は、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」をベースに、ジョニー・デップティム・バートン監督が7度目のタッグを組み、19歳になったアリスの新たな冒険を描く3Dファンタジー。

アリス・イン・ワンダーランド」はウォルト・ディズニー配給で、4月17日から全国で順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi