成海璃子&北乃きい、相思相愛で「よっしゃ、来た!」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月4日 > 成海璃子&北乃きい、相思相愛で「よっしゃ、来た!」
メニュー

成海璃子&北乃きい、相思相愛で「よっしゃ、来た!」

2010年4月4日 18:10

璃子&きい、剣道で対決!「武士道シックスティーン」

璃子&きい、剣道で対決!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 剣道に青春をかける少女の成長を描いた誉田哲也の青春小説を、「ロボコン」「ホームレス中学生」の古厩智之監督が映画化した「武士道シックスティーン」のプレミア試写会が4月4日、東京・半蔵門のTOKYO FMホールで行われ、ダブル主演の成海璃子北乃きいが舞台挨拶に登壇。人気アーティストのMiChiが主題歌「Together again」を披露した。

強豪剣道部を舞台に、剣道一筋のまじめな磯山香織(成海)と天才肌だが練習嫌いの西荻早苗(北乃)がライバルとしてしのぎを削り、友情を育む青春ドラマ。成海は、「磯山は普通の人間。普通だからこそ演じたかった」。一方の北乃は、「とても天真らん漫な役柄なので、オーバーなお芝居を心がけた。私自身は天才肌ではないので、一生懸命練習して本番では力を抜いた」と語った。

成海は、「苦労は楽しいこと。でも結構泣きましたね。撮影前にひざを痛めてしまって、すごく焦ってしまいました」と剣道の稽古(けいこ)を述懐。北乃は、「以前ボクシングの映画で、やり切ることができずとても後悔した。今回は悔いが残らないように、やるだけやった」と08年に出演した「ラブファイト」での反省を踏まえ、撮影に臨んだことを明かした。お互いの印象については、「西荻役がきいちゃんだと聞いて『よっしゃ、来た!』と思った」(成海)、「原作を読んで、璃子ちゃんこそ磯山だって違和感なく思えた」(北乃)と“相思相愛”ぶりを披露していた。

武士道シックスティーン」はゴーシネマ配給で、4月24日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi