その迫力にアーツ、シュルトも驚愕!フジら「K-1」中継の3D制作を発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月1日 > その迫力にアーツ、シュルトも驚愕!フジら「K-1」中継の3D制作を発表
メニュー

その迫力にアーツ、シュルトも驚愕!フジら「K-1」中継の3D制作を発表

2010年4月1日 11:39

3Dで格闘技の迫力を堪能

3Dで格闘技の迫力を堪能
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] その迫力にピーター・アーツセーム・シュルトも驚愕! 3月31日、人気プロ格闘技「K-1」中継の3D映像が都内で報道陣に初公開された。アーツ、シュルトの両人気選手も急きょ駆けつけ、3D化された自身らの映像に見入った。

これは、K-1とフジテレビが、昨年末から共同で制作を進めているもの。4月3日に横浜スーパーアリーナで行われる「ワールドGPトーナメント開幕戦」では、専用カメラ5台と中継車を投入しライブ中継を試験する予定。今夏に開局するスカパー!の3D専門チャンネルや映画館などでの放映を想定しているという。

会見で、谷川貞治K-1イベントプロデューサーは「前後の動きがある格闘技は3Dに向いている。戦いの迫力をより伝えられるはず」とアピール。「これからは3Dならではの、前に前に出てくるファイターが増えるんじゃないか」と、その可能性に大きな期待を寄せた。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi