ユマ・サーマン新作が英国で記録的な不入り 週末興収たったの1万2000円! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月29日 > ユマ・サーマン新作が英国で記録的な不入り 週末興収たったの1万2000円!
メニュー

ユマ・サーマン新作が英国で記録的な不入り 週末興収たったの1万2000円!

2010年3月29日 11:53

公開しない方がマシだった…

公開しない方がマシだった…
Photo:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ユマ・サーマンが主演したコメディ映画「マザーフッド(原題)」(キャサリン・ディークマン監督)の英国での興行が、記録的な大コケだったことが明らかになった。

英ガーディアン紙によると、3月5日の金曜日にロンドンのピカデリーサーカスにある映画館「アポロ・ウエストエンド」で単館公開された同作は、金曜日から日曜日の週末3日間の興行収入が88ポンド(約1万2100円)しかなかったという。特に日曜日の興収は9ポンド(約1240円)にとどまり、これは、お金を払って見た人が1人しかいなかったことを意味する。

同作は、マンハッタンの主婦(サーマン)が子育てに奮闘するコメディで、ミニー・ドライバーアンソニー・エドワーズらの共演。製作費推定500万ドル(約4億6000万円)と言われているが、昨年10月に全米48館で限定公開された際の北米興収は9万3388ドル(約864万円)、それを含む世界興収もこれまでのところ70万1784ドル(約6500万円)と、惨憺たる結果となっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi