ユアン・マクレガーがマドンナ監督作に出演 愛のために王位を捨てた英国王に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月25日 > ユアン・マクレガーがマドンナ監督作に出演 愛のために王位を捨てた英国王に
メニュー

ユアン・マクレガーがマドンナ監督作に出演 愛のために王位を捨てた英国王に

2010年3月25日 11:27

愛に生きたエドワード8世に「マイレージ、マイライフ」

愛に生きたエドワード8世に
Photo:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マドンナの監督第2作「W.E.」に、ユアン・マクレガーが出演することが分かった。マクレガーは、離婚歴のあるアメリカ人の人妻ウォリス・シンプソンと結婚するために王位を捨てた英国王エドワード8世を演じる。

ウォリス・シンプソン役には、「マイレージ、マイライフ」で第82回アカデミー助演女優賞にノミネートされたベラ・ファーミガが決定。また、過去と現代の2つのストーリーが交錯する内容で、シンプソン夫人に憧れる現代女性役をアビー・コーニッシュが演じるという。マドンナは、「イン・ベッド・ウィズ・マドンナ」のアレック・ケシシアンと共同で脚本も手がけた。

エドワード8世は1936年、ウォリス・シンプソンと結婚するために在位1年に満たないまま退位。2人の物語は「王冠を賭けた恋」「世紀の恋」として知られるようになった。退位後はウィンザー公とその夫人として暮らし、公は1972年に77歳で、ウォリスは1986年に89歳で死去した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi