黒沢かずこの“女力”を共演者&監督が太鼓判 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年3月25日 > 黒沢かずこの“女力”を共演者&監督が太鼓判
メニュー

黒沢かずこの“女力”を共演者&監督が太鼓判

2010年3月25日 21:21

司会者にツッコミを入れまくってニンマリ「クロサワ映画」

司会者にツッコミを入れまくってニンマリ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「森三中」の黒沢かずこが映画初主演を果たす「クロサワ映画」が3月25日、開催中の第2回沖縄国際映画祭・長編プログラム「Laugh」部門で上映された。舞台挨拶には、黒沢をはじめ渋江譲二椿鬼奴渡辺琢監督が結集した。

同作は、「森三中」のメンバーである大島美幸村上知子が結婚したことで大きく出遅れている黒沢が本人役で出演。あるパーティ会場で俳優の渋江(本人役)と出会い、心ときめかせる様子を軸に、芸人という特殊な職業ゆえに浮き彫りになる悲哀、喜び、挫折を描く。

黒沢は「グーグーだって猫である」で映画出演しているが、主演を務めるのは初めて。満場の客席を見渡しながら恐縮気味に登壇し、「まさかのソールドアウト! チケットを買っていただいてありがとうございます」と深々と頭を下げた。椿ほか光浦靖子大久保佳代子といった独身仲間が顔をそろえただけでなく、“相方”の大島、村上も出演しているが「あまり変わりなく、生身の感じが出たと思う。人見知りで、人の目を見ながら話せないシャイな部分を見ていただけたら」と笑みを浮かべた。

緊張気味の渋江は、見どころを「やっぱり芸人・黒沢が女性・黒沢になる瞬間。とてもかわいい人なんだというところを見てください」とアピール。さらに、渡辺監督は「バラエティで見る女芸人はコミカルで滑稽で面白おかしいけれど、ふだんはキュートなんです。それを間近で見てきて映画にしたいと思った。彼女たちに恋をしてもらいたいと思う」と太鼓判を押していた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi